忍者ブログ

[PR]

2017年10月20日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ウィルス性胃腸炎 終焉へ

2009年01月26日

息子が保育園からもらってきたと思われるウィルス性胃腸炎は、娘、われわれ親へと一通りうつり、ひとまずピークは過ぎたようです。
大変でした、ここ数日。
洗濯機回しまくりでした。

仕事も休ませていただき、子供たちの傍でお世話をしていました。
子供が小さいと、仕事になりませんな、ホントに。
といっても、母なので優先順位はもちろん子供がダントツ1位ですから、仕事はセーブしないといけないな、と思います。
仕事自体はとても好きなので、頑張りたいのですが。
頑張ってしまうと、休みの日は研修会や出張に、と家にじっとしていられないので、ほどほどにしないといけません。
両立って難しいですね。
子供を迎えるまで、考えたこともありませんでした。
子供も育てながら、仕事もこれまで通り、と思っていました。

ところで、ウィルス性胃腸炎がおさまってきたら、やっぱりインフルエンザの季節がきました。

予防接種って効くのでしょうか?
効くから打つんだろうけど、うちの職場の看護師さんが
「うちの娘、インフルエンザなのよ。でも、予防接種してたから軽くて済みそう。ただ、熱が40度あるからかわいそうなんだよね。」
と言っていました。

熱が40度あって、軽く済んでるのですか?
話を聞いたとき、すごく驚きました。

予防接種って、打てば罹らないから打つんだと思ってたけど、いつの間にか「罹っても軽くて済むから」に変わったんですね。
でも、40度って軽くないよね?



こきち@心理

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: