忍者ブログ

[PR]

2017年10月20日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

保育園に通い始めました。

2008年12月07日

息子もちおが保育園にお世話になっています。
これまで、親や祖父母としかほとんど触れ合ったことがない息子。
一体どうなるのだろう、と親の方がヤキモキしながら慣らし保育開始。
慣らし保育というのは、1週間くらい、短時間通うもの。

初日。
送り終え、帰ろうとする母のわたしを追いつつ、保育士さんの追跡を逃れようと、泣きながら走り回る息子。
園の鉄柵にしがみついて泣き叫ぶ。
迎えにいくと、先生がちょっと吹き出しそうになりながら、園での様子を話してくれました。
息子はカタコトでしか話せません。
昼ごろ、機嫌よく遊んでいる息子に保育士さんが給食の声かけ。

保育士さん「そろそろ給食だから、お部屋に戻ろうね。」

息子「そろそろ、(家に)かえります。」(駐車場の方へ→捕獲)

カタコトなりに一生懸命伝えたのだろうな、と思うと、おかしいやらかわいそうやら。
脱走は未遂に終わったので、ホッとしました。


こきち@心理

 

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: