忍者ブログ

[PR]

2017年10月20日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お酒を飲むと孤独になる

2009年02月17日
アルコール関連疾患の本に書いてあった言葉です。

先日の会で、メンバーさんが同じことを言っておられた。
「飲んでいた時の方が孤独で寂しかったですよ。」

他のメンバーさんは、お酒を止めている今が寂しい、と話される。
何が違うんだろう。
止めている期間は同じくらい。
単身生活。


最近、メンバーさんの離婚が多くて戸惑う。
ご家族からすれば、当然の気持ちなのかもしれない。
燃え尽きて。
メンバーさんは、単身で、しかもこれまで飲んできた酒を止めるという、2重の生活の変化を乗り越えなければならない。


わたしは、院内の断酒会にスタッフとして参加しているけど、気持ちではただの人のつもりで参加している。
心理士なので、心理学的援助のこまごました知識はあって、それでメンバーさんのお役に立てることはあるけれど、基本、断酒の先輩方にいろいろ学び、人としてわかり合いたいと思っている。


立ち上げから関わっていた、地域のミーティングに、あるときから出るのを止めた。
それは、ちょうどメンバーさんが少なくなっていたのと、わたしの異動が重なったせいなのだけど、やっぱり地域の会は、スタッフじゃなくてメンバーさん達が運営してほしいと思って。
何年かして、たまたまメンバーさんにスーパーで出会って
「どうして来んのか!?」
と怒られたこともあったけど、そのときは、わたしを覚えていてくれたんだ、と嬉しかった。
子供が生まれたことを報告し、そのせいでなかなか行けないのだと話すと、出産のことをとても喜んでくれた。


会が終わって、家に帰ってからも、孤独にならないようにするには、どうすればいいんだろう。



こきち@心理
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: