忍者ブログ

[PR]

2017年10月20日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

抄録ができない…

2009年01月08日
最近、職場ではもっぱらパソコンと向き合っています。
というのも、わたしの仕事のひとつでもあるアルコールリハビリ係の課長の宿題をお手伝いしているからです。

課長はこの前の夏に、アルコール関連の学会で発表したのです。
その後、発表者は内容をまとめて学会事務局に送らなければならなかったのですが送らず。
それが11月末の話です。
うちの課長は忙しい人なので、や~もうまとめなんて無理~、みたいに思ってはや1ヵ月半。
ついに文書で「早く送りなさいよ!」みたいに通達がきたらしいのです。

そこで白羽の矢が立ったのがわたし。
仕事に復帰して間もないのに、発表のまとめなんて!
というのも、過去にも課長の宿題を一緒にしたりしていたので。
声をかけてもらったのはありがたいんだけど、何というか…。
課長の手書きの字が読めないのです、癖の強い字で。
かわいい女の子の書くような字なのですが、急いで書いてるところなど、なかなか読めません。

言いたい事、伝いたいと思っている事はよくわかるので、それをわたしが勝手に文章化しています。
翻訳機のように。

それでも文章化できないところは「患者さんが回復していく???関われ???」と、考えるのをあきらめてハテナマークにしています。

提出期限は月末らしいので、頑張りたいと思います。



こきち@心理
PR
Comment
No title
事務仕事は超面倒ですよね。
うちの会社には機械の標準操作手順書作成を任されてから5年間書かず、ボクにその仕事を横流しした人がいます。
それはすごい
横流しですか、流されても困りますよね。
5年間やらずにいたのもある意味大物というか。
それ、結局くだんさんが作られたんですか?
わたしはもう飽きたので、やめようかと思ってます、あはは。
No title
自分もすでにその仕事を塩漬けにする準備をしています。
来年の新入社員に期待します。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: