忍者ブログ

[PR]

2017年10月20日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カフェバーのライブを見ました

2009年01月13日
先日、お友達が活動しているユニットが、カフェバーでライブをするというので、見に行ってきました。
これまで何度も招待してもらっていたのですが、風邪が抜けず、なかなか行けませんでした。
年が明けて、やっと復活したので、なかなか着る機会のなかった着物で行ってみることにしました。
着物、好きなのです。

わたしの知っているお友達は、どちらかというとほのぼの系で、仲良くなったのも同じ吹奏楽団でアルトサックスを吹いているというつながりからでした。
何だか見るのが気恥ずかしいような、楽しみなような、ドキドキした気持ちで見ていました。

その夜のライブは、アマチュアのみなさんが思い思いに歌うという感じで、コピー曲やオリジナル曲や、いろんなジャンルの音楽に溢れていました。
一応アコースティックライブだったみたいだけど。

お友達は、女子3人のグループで、コーラスしたり、サックスを吹いたり、メインで歌ったりしていました。
すごく上手でびっくりしました。

わたしは、カラオケとか得意ではなく、どうしてかというと、自分の核の部分に近いところを見られる気がして恥ずかしいからイヤなんだけど、堂々と歌っているお友達はとてもよかったと思います。

わたしはサックス吹きなので、同じ音楽好きとして共通しているかな、と感じたのは、わたしはサックスを、しゃべるような、うなるように鳴らしたいというところかな、と思います。
彼女たちは、歌って伝えたいものがあって、わたしはサックス吹きで自分を主張したい、というか。

それにしても、あそこのアップライトピアノは、調律がめちゃくちゃで驚きました。
何でもアリな世界を垣間見た気がします。



こきち@心理
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: